【まとめ】NewsPicksに掲載された記事について【分析】

出典:NewsPicks

先日、NewsPicksに当ブログの記事「新社会人が読んでおくべき記事15選」が掲載されました。

その結果、凄まじいアクセスが流れ込んできて、アクティブユーザーが150人を超える時間帯もありました。

「こんな貴重な体験はなかなかできないぞ!」と思い、何かアクションを起こさないと……と考えた結果、以下の2つのアクションを起こすことにしました。

①アクセスを分析する

②なぜこの記事が1000を超えるPickを得ることができたのかを考察する

ブログやWEBサイトを運営している人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アクセスを分析する

集客性の観点から分析しました。

NewsPicksの集客力

上図はNewsPicksに記事が掲載される前と、掲載されている最中の当ブログのPVを表しています。

結果は20000%アップというバカみたいな数字を叩き出しました。

要因としては、総合トップへの掲載と、キャッチーなタイトルが挙げられます。

後述の「カテゴリ別トップ・総合トップの集客力」で詳しく記載していますが、カテゴリ別トップに掲載で2000PV、総合トップに掲載で6000PVが見込めると考えています。

カテゴリ別トップ・総合トップの集客力

上図はカテゴリ別トップに掲載された日のPVと、総合トップに掲載された日のPVを表しています。

カテゴリ別トップ掲載で見込めるPV

まず、カテゴリ別トップ掲載時のPVについて。

この2000PVは、カテゴリ別トップに掲載されれば大抵の記事は得られると考えています。

NewsPicksの月間訪問者数を200万人(※1)とすると、1日あたりの訪問者数は約6.5万人。

約33人に1人がアクセスすれば得られるPVです。

確率的には3%ですが、そう難しくないと考えています。

総合トップ掲載で見込めるPV

続いて、総合トップ掲載時のPVについて。

今回得られた20000PVは、かなり多かったのではないかと考えています。

結論から言えば、総合トップ掲載で6000PVが見込めると考えています。

20000PVと比べると随分少ないですが、それなりな理由があります。

1000を超えるPick数

主な理由としてPick数が挙げられます。

今回の記事は1000を超えるPickを得ることができました。

しかし、過去を見ると1000を超えるPickがされた記事はほとんどありません。

私が見つけられたのは、「本田圭佑が語るグローバル教育「ずっと俺は変人扱いされてきた」」だけでした。

Pick数とPVの詳しい関係性はわからないですが、少なくとも相関関係にあるでしょう。

Pickされればタイムラインに流れて多くの人の目に留まりやすくなるし、Pick数が多ければ見たくなる心理的な影響もあります。

これらのことを踏まえると、1000を超えるPickを得たこの記事のPVは、かなり多かったと結論付けられます。

300Pickが総合トップの平均値

総合トップに掲載された記事は、だいたい300前後のPick数を得ていると予想しています。

これはWeekly BriefingのPick数ランキング(総合)を見ても、300台のPick数が多いため、妥当な線だと考えています。

そしてPV見込みですが、ここから先はシンプルに考えて、「1000Pickの3分の1弱の300PickならPVも同じ感じじゃないの?」ということで、6000PVが見込めると結論付けました。

総合トップは「NewsPicksを開いたらまず見る」という人が多いはずなので、その分より多くのPVが見込めると考えても良いでしょう。

ただ正直、総合ランキングは運営側が操作しているという話もあり、「Pick数関係ないじゃん!」と突っ込みたい人も多いと思いますが、これはこれで一般的な場合として考えてくれると嬉しいです。

NewsPicksが活発な時間帯

上図は4月7日(火)の時間別PVを表しています。

8時台、12時台、21時台の3つの時間帯にPVの山が来ており、これらの時間帯はNewsPicksが特に活発だと言えます。

プッシュ通知が8時、12時、19時、21時に来るのも納得ですね。

PVを稼いだり、多くの人にコメントを読まれたいなら、これらの時間帯にPickするのが最も効果的です。

ただし、ユーザーからするとどんどん新しい記事がPickされてきて、どれを読めばいいのかわからなくなってしまうかもしれませんが。

今回の私の記事の場合、7時台に記事を公開して、それから間もなくPickされたようなので、運良く8時台の山で多くの人にPickされたようです。

アクセス分析まとめ

今回の分析をまとめました。

①PVが20000%になる(個人差があります)

②カテゴリ別トップ掲載で2000PV、総合トップの掲載で6000PVが見込める

③NewsPicksが活発な時間帯は8時台、12時台、21時台

後編では、「なぜこの記事は1000を超えるPickを得ることができたのか?」について考察します。

近日公開予定。

※1:SimilarWebより

スポンサーリンク

シェアする

フォローする