講談社漫画賞受賞!祝テレビアニメ化!『四月は君の嘘』

スポンサーリンク

概要

『四月は君の嘘』は新川直司による学園青春漫画。全11巻。

2014年10月にテレビアニメ化。フジテレビ『ノイタミナ』枠にて2クール、全22話が放送された。

あらすじ

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。
それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。

出典:四月は君の嘘 – Wikipedia

受賞歴

■2012年
マンガ大賞2012・ノミネート

■2013年
第37回講談社漫画賞・少年部門受賞

レビュー

11巻(完結済)という少ない巻数にギュッと物語が詰まっています。

私はドハマりしてBlu-rayも購入しました。

涙なしには読めない感動ストーリー!!

泣ける漫画をお探しの方は是非読んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする