噂の格安SIM「もしもシークス」について調べてみた

「もしもシークス」について調べてみた

出典:エックスモバイル株式会社

最近、格安SIMを検討している菅野です。

ぷららモバイル、DMMモバイル、OCNモバイル等々……いろいろあって悩みますね。

そんな中、ふと目に留まったのが「もしもシークス」。

なんとデータ容量無制限のネットし放題で月額2980円!!

MNPもできて、下り最大150Mdpsに上り最大50Mbpsの速さ!!

これは破格だ。。。

そういえばイケダハヤトさんのブログにも登場していました。

関連して、「ぷららモバイル」と同様の無制限プランを売りにしている「もしもシークス」について。

木野社長のデモ端末を見せていただいたところ、驚異の40Mbpsオーバーでした。高知駅前、正午での計測です。何かの間違いか?ってくらい速いですね…。木野さんも「あれ?」と驚いていました。

高知においては、「ぷららモバイル」よりも「もしもシークス」の方が快適に通信できそうです。まだ知名度が低いMVNOなので、帯域も空いているでしょうしね。地方にお住いの方は、ぜひとも選択肢に入れておくべきかと。

出典:[格安SIM] 通信速度の地域格差に注意!ダウンロードは田舎の方が早いです。東京はダメですね。 : まだ東京で消耗してるの?

でも、なんだか推してるようだけど推してないような……。

「快適に通信できそう」と言ってる割には「乗り換えたい」とは言っていない。

これは何か裏がある……?

ちょっと調べてみました。

※出てくる料金はすべて税別です。

まず料金プランですが、2種類のみです。

UNLIMITEDという、データ容量無制限のネットし放題で月額2980円のプラン。

UNLIMITED・プラスという、ネットし放題+通話が付いた3980円のプラン。

これだけ見るとすっごく魅力的ですね。

……しかし、おいしい話にはやっぱり裏がありました。

まず契約時の事務手数料について。

5000円/回線かかります。

DMMモバイル、ぷららモバイルなど3000円が多いことを考えると高めの設定です。

次に解約時の料金について。

お申込み日を含む月を初月として12ヶ月未満で解約すると解約料金10000円がかかります。

そしてルータープランの場合には、2年以内の解約には最大で33000円の解約手数料がかかります。

高過ぎでしょ!!

ちなみにDMMモバイルの場合、通話SIMで9000円の解約手数料、データSIMにいたっては解約手数料ゼロです。

そして最後に重要なこと。

速度制限、あります。

Q. 速度制限はありますか?

A. はい。ございます。一定の使用量を消費すると、低速になります。連続した3日間のデータ使用量が1.2GBを超えると3日間合計が1.2GBを下回る3日目の23時59分59秒まで低速となります。
出典:代理店のご紹介 | エックスモバイル株式会社 – もしもシークス

あるのかいっ!!

FAQページまで探しに行かないとわかりませんでした。

トップページには、

他の利用者の通信に影響を与えるような大容量の通信と当社が確認した場合、通信速度の制限を行うことがございます。

出典:エックスモバイル株式会社

との一言だけ。

ちゃんと調べたらり読まなかったりして痛い目にあっている人が多そう……。

今回いろいろ調べてみて、そんなにおいしいプランじゃないことがわかりました。

3日間で1.2GBの制限ということは、1ヶ月で約12GBの制限。

DMMモバイルがデータ通信のみで10GB/月で2250円なので、こっちを選んでもいいと思います。

格安SIM戦争は始まったばかり。

今日も私は大いに格安SIMについて悩んでいます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする