とろさば料理専門店「SABAR(サバー)」に行ってきた

脂ノリノリの「とろさば」が食べられる、とろさば料理専門店「SABAR(サバー)」に行ってきました。

こちらのお店は、クラウドファンディングのMakuakeで実施されたプロジェクト「とろさばを世界ブランドに!とろさば料理専門店「SABAR(サバー)」関東初出店!」の支援により、2014年11月にオープンしました。

前から目を付けており、今回ついに行くことができました。

ちなみにお店は17時オープンなのですが、予約なしで行かれる場合はお気を付けください。

17時30分頃には席が満席になってしまいます。

今回は予約なしで行って17時ジャストに着いたのですが、既に予約なしの先客が数組いました。

お店の場所は、東京・恵比寿駅から徒歩約10分。

美味しそうな料理店が建ち並ぶ建物の一角の地下にあります。

軒先がそれっぽい雰囲気を醸し出しています。

そして店内は小物や箸、グラスに至るまで”さば”尽くし。

料理もすべて”さば”をアレンジしています。

最初はお通しの鯖寿司。

しっとりとした身がご飯を食べやすくしてくれます。

缶もおしゃれ。

このお店に来たら、こちらのとろさばの4種盛りは外せないです。

肉厚でうまみたっぷりのとろさばがこんなに盛られてなんと約1400円。

味とクオリティが高すぎるレベルで両立しています。

美人サラダと漬け丼も予想を裏切らないおいしさでした。

これらはハーフサイズが選べるので、2~3人で来店したときにはハーフサイズを注文して、他のいろいろな料理を食べるのをおすすめします。

ハーフサイズと言ってもそこそこ量があるのでご安心を。

最後は、さばのからあげと藁焼き。

からあげはオリジナルのソースを付けていただきます。

ソースも美味しいですがからあげ自体も”ふわさく”で揚げ物の重さがなく、どんどん食べられます。

藁焼きはその名の通り藁を使ってとろさばを焼いたものです。

藁は意外とよく燃えるということに気がつかされました。

今回はここいらでお腹いっぱいになったので終了。

帰る頃にはすっかりとろさばの虜になってしましました。

今回、食べられたメニューは全体のほんの一部なので、未知なるとろさばのおいしさを発見するためにもまた行かなくてはいけないですね!

以上、とろさば料理専門店「SABAR(サバー)」のレビューでした!!

スポンサーリンク

店舗情報

店舗名

SABAR 恵比寿店

電話

03-6452-5238

営業時間

昼:11:38~14:00(LO14:00)

夜:17:00~23:38(LO22:38)

定休日

日・祝日

地図

スポンサーリンク

シェアする

フォローする