国立新美術館で「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」が開催中!誰でも楽しめる展覧会でおすすめ!

先日、国立新美術館で開催されている「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」に行ってきました。

本展覧会は、1989年から現在までのおよそ25年間に焦点をあて、複合的メディア表現として深化している日本のマンガ、アニメ、ゲームを総合的に展望し、私達の想像力と創造力を再発見する機会となることを目指します。

出典:ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム

子供の頃毎日にように遊んだ懐かしのゲームや、最近流行ったアニメ、時が経っても変わらず人気がある漫画など、様々なマンガ・アニメ・ゲームが展示されていました。

※作品リストはこちらから

ゲームは体験できるように実機が置いてあったり、アニメは主要シーンが放送されていたりなど、見て触って楽しめる展覧会でした。

個人的には、仮想現実(VR:Virtual Reality)ヘッドセット「Oculus Rift」の実機が置いてあり、実際に体験することもできたのがとても良かったです。

1周だいたい2時間くらい。

じっくり見て回ると3時間以上は余裕でかかると思います。

会期は8月31日まで。

お盆休み、時間がある人は行ってみてはいかがでしょうか。

午前中が空いていて見やすいと思います。

スポンサーリンク

展示会詳細

●会期

2015年6月24日(水)~8月31日(月)
毎週火曜日休館

●開館時間

10:00~18:00 金曜日は20:00まで
入場は閉館の30分前まで

●会場

国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

●観覧料(税込)

当日
1,000円(一般) 500円(大学生)
前売/団体
800円(一般) 300円(大学生)

出典:ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム

gallery.

” src=”http://herocy.com/wp-content/plugins/ckeditor-for-wordpress/plugins/wpgallery/images/spacer.gif?t=F7J8″ title=”gallery link=”file” columns=”2″ size=”large” ids=”1978″” />