前世×魔法×高校生!中二病を擽る漫画!『ボクラノキセキ』

スポンサーリンク

概要

『ボクラノキセキ』は久米田夏緒による現代ファンタジー漫画。既刊12巻(2015年8月現在)。

あらすじ

古の世に滅んだとある国の王女ベロニカ。現代に生きる少年・皆見晴澄は、彼女の死の間際までの記憶を幼い頃から持っていた。晴澄自身、自分の記憶の中にある出来事を信じ切れず、さらに王女が前世であることを話してしまった晴澄は周囲に敬遠され、孤独な少年時代を送る。しかし、中学でのある事件を切っ掛けに、前世でベロニカの学んだ魔法が自分にも使えることに気付いたのだった。
数年後、高校生になった晴澄は新しい人間関係に馴染みつつ、記憶の中にある事柄をノートに書き留めることを日課にしていた。そしてそのノートをクラスに見られたことから、前世を巡る晴澄の運命は動き出す。

出典:ボクラノキセキ – Wikipedia

受賞歴

なし

感想

絵の描き分けが若干下手な作者みたいで、最初はキャラの見分けに苦労しましたが、2巻以降は巻頭にキャラクター紹介が載っているので、次第にわかるようになりました。

物語が進むにつれて次第に明らかになる前世の記憶。

なぜ死んだのか、前世で何が起きたのか。

前世の記憶を完全に取り戻したとき、主人公たちに何が起きるのか。

今後の展開が楽しみです!!