2014年の投資・資産運用の結果

【アイキャッチ画像】2014年の投資・資産運用をまとめてみた
【アイキャッチ画像】2014年の投資・資産運用をまとめてみた

最近、周りの人に「投資やってたんだ」とか「勝ってるの?」とか「続いてるの?」とか聞かれます。

その度、「やってるよ」とか「続いてるよ」とか答えています。

しかし、やはり数字や経験談があったほうがいいと思い、2014年の自分の投資・資産運用をまとめてブログで公開することにしました。

ただ、注意点がひとつ。

私は投資・資産運用に関して完全に素人です。

あるとすれば、2014年1月から現在に至るまでの1年ちょっとの経験。

その辺を踏まえて見ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

投資信託(NISA)

  • 累計買付金額:1,005,041円
  • 評価金額:1,012,871円
  • 累計売却金額:830円
  • 累計分配金額:81,481
  • トータルリターン:+90,141円(+8.96%)

投資・資産運用の中心を担っているのが、SBI証券のNISA講座。

ボーナスや残業代から、かなりの割合で投資に回しました。

そして、ノーロードという単語の意味もわからないまま始めた投資信託も、なんとかプラスで終わることができました。

買付銘柄の中心は、日本および海外のREIT。

それと、分配金が多いファンド(素人なので)。

収益は、インカムゲインが中心でした。

ドルコスト平均法はなぜか知っていたので、なるべく毎月定額で買うようにしました。

あとは、分散投資を心がけました。

心がけすぎて分散しすぎた感も否めないですが。

日本債券

  • 個人向け利付国債(変動・10年):100,000円
  • 累計分配金額:168円

安全資産としての国債投資です。

「国債って本当に安全なの?」みたいな議論もありますが、そこまで考える余裕がないので、とりあえず買いました。

頭より先に身体が動いてしまうタイプなもんで。

分配金があったので、結果、2014年は+168円です。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング。

この言葉は、私も最近知りました。

クラウドバンク以外の投資先を探そうと思ったところ、「そういえばこういう投資のことをなんていうんだろう?」と疑問に思い、調べたところ発覚しました。

ソーシャルレンディング(Person2Person Lending)とは、『お金を借りたい個人』(ボロワー)と『お金を貸したい個人』(レンダー)をネット上で結びつける融資仲介サービスである。P2P融資・PtoP融資・個人間融資とも呼ばれている。

引用元:Wikipedia

現在、実際に私がお金を投資しているのはクラウドバンクだけですが、maneoクラウドクレジットも良さそうな案件があったら投資してみようと考えています。

クラウドバンク

  • 運用金額:100,000円
  • 累計分配金額:929円

クラウドバンクを知ったきっかけは、サイバーエージェントのアントレプレナー・イノベーションキャンプで知り合った伊藤良太さん(@ryotait0)がFacebookでおすすめしており、そこで知りました。

こういう新しい投資もあるんだなと、投資の世界が広がりました。

10,000円からの少額投資が可能で、予想利回り(年率)も5.0%以上のものがほとんどなので、投資初心者にもおすすめできると思います。

分配金があったので、結果、2014年は+929円です。


FX

いろいろ教えてもらったのに、それを存分に生かせず……。

しばらく休んで、頭をリセットして、またFXをやるか考えます。

ハロウィンの黒田バズーカは本当にいらなかった。

YJFX!

  • 取引損益(円):-43,425円

DMM FX

  • 取引損益(円):-180,340円


仮想通貨

仮想通貨といえばBitcoinですが、私が購入したものは違います。

Rippleという仮想通貨で、Googleの子会社が出資をしたことで、注目を集めました。

昨年12月11日に日本経済新聞に掲載された際には、たった数日でRippleの価格が倍に(1.8XRP/JPY→3.6XRP/JPY)跳ね上がりました。

その反動か今はだいぶ落ちていますが。

今(2015年2月7日)なら1XRPを1.7JPY前後で購入できます。

(XRPはRippleの通貨単位、JPYは日本円を仮想通貨に換金した時の通貨単位)

ちなみに私は、東京JPY発行所でJPYを発行してもらい、XRPを購入しました。

Ripple

  • 95,166.1585 XRP

日本円にすると、今(2015年2月7日)のレート換算でだいたい165,000円ぐらい。

最初に投資した金額が120,000円ぐらいだったので、一応プラスです。

購入した時は、1.2XRP/JPY前後でした。

Bitcoinみたいに化けるのか、どうなのか。

10XRP/JPYになったら万歳、

100XRP/JPYになったら万々歳、

1,000XRP/JPYになったら会社を辞めて、

10,000XRP/JPYになったら人生狂います。

確定拠出年金

  • 拠出金累計:54,000円
  • 資産評価額:59,980円
  • 評価損益:+5,980円

会社で加入させられているので、こちらもちゃんと運用してます。

自己拠出金も出して、僅かながら節税もしています。

買付手数料がかからなかったり、いつでも他のファンドに変えられたりと、運用する上ではとても便利です。

ただ、やっていることといえば、年2回のポートフォリオのリバランスぐらいですが。

ちなみに、かなりリスクをとって運用しています。

クラウドファンディング

ここから先は、今までの投資とは趣旨が異なり、事業(プロジェクト)支援がメインです。

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

引用元:Wikipedia

お金を支援して、代わりに何かしらのリターンを受け取る、というのが一般的です。

リターンはプロジェクトによって様々で、同じプロジェクトでも支援した金額によって変わります。

以下に、私が2014年に支援したプロジェクトを記載します。

CAMPFIRE

支援金額:10,000円

選択したリターン:【1日で札幌を満喫してみたい!方向け〜まるっと札幌日帰り観光ツアー〜】・和家のオリジナル札幌観光ツアー(ジモトリップ札幌)にご招待(希望者のみ和家に一泊宿泊可能です。)・北海道の大草原で撮ったメンバー3人からのお礼メッセージビデオ・和家ホームページにお名前記載(ご希望の方はHPリンクも記載させていただきます)・札幌の観光名所がぎっしりつまった和家オリジナルポストカード

支援金額:10,000円

選択したリターン:・作品内のスタッフロールにスペシャルサンクスとして御芳名を記載。・戦艦大和 特製手ぬぐい。弊社特製の「戦艦大和 手ぬぐい」を進呈します。これでお風呂に入ると海軍気分。・超大和型戦艦(51cm連装砲搭載型)の特別ダウンロード権。大和型戦艦の次に計画されていた超大和型戦艦の特別版VRデータを進呈いたします。・戦艦大和起工式 特製記念絵はがき。資金調達成功のあかつきに「戦艦大和起工式 特製記念絵はがき」をお送りいたします。・「戦艦大和バーチャルリアリティ復元計画」完成コンテンツ進呈(PC用ダウンロード版)。・開発陣よりお礼のメール、およびCAMPFIREメッセージで支援者様にその週の大和建造状況(制作日記)を報告いたします。

クラウドファンディングを知ったきっかけは、ビジネスバンクグループのセミナーで知り合った友人の、ゲストハウス設立支援でした。

今ではすっかり完成しており、毎日のようにFacebookに楽しそうな写真をアップしています。

ちなみにアイキャッチ画像は、リターンのポストカードです。

旅行で北海道を訪れる際には、Guest House wayaに泊まってみてはいかがでしょうか。

きっと素敵な時間を過ごせるでしょう。

そして戦艦大和は、VRが気になっていたので支援しました。

Oculus Riftが2015年には市販化されるだろうという予測があり、購入する予定です。

それ用のVRデータが欲しく、せっかくなら凄そうな(?)戦艦大和にしようと思い支援しました。

Makuake

支援金額:10,000円

選択したリターン:■2014年11月頃オープン予定の馬肉専門「Roast horse」の店舗ご案内をお送り致します。■Makuakeでしか手に入らない馬肉専門「Roast horse」の会員カードをお送り致します。※営業開始から1年間はこの会員カードをお持ちの方を含むグループのみご来店する事が出来ます。■オープンから1年間はどれだけ食べて飲んでもご飲食代金がお1人様6,500円(税込定額)とさせて頂きます。※一部ワインボトル等は除きます。※ご飲食代金定額はお連れ様を含む4名様までご対応&ご予約出来ます。

支援金額:17,500円

選択したリターン:★2名様makuake特別コースディナーご招待券(テーブルチャージを含む)スペインのエルブリ、デンマークのノーマなどで修行したシェフが作るディナーコースをお友達やカップルでお楽しみ下さい。開業から3ヶ月以内にご利用下さい。ディナー招待券は、2015年1月初旬の配送を予定しております。

どちらも支援して大正解でした。

とても美味しい料理、また食べたことのない料理をいただくことができました。

もちろん食レポも書きました。

日本一の馬肉専門店で、石釜で焼いた最高のローストホースを食べてきた

世界No.1の店で修行したシェフのレストラン「セララバアド」に行ってきた

クラウドファンディングでフード関係は、ハズレがないような気がします。

もっと早く気がついていれば支援していたのに……というプロジェクトも多々ありました。

まとめ

以上が、私の2014年の投資活動・資産運用のまとめです。

抜け漏れはないはず。

普通のことばかりで、誰でも始められるようなものばかりです。

ちなみに、これらの項目に加えて「今年やるべき100のリスト」にある株式投資を始めるのが、私の2015年の投資・資産運用になると考えています。

みなさんも、投資・資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの本

スポンサーリンク

シェアする

フォローする