日本一の馬肉専門店で石釜で焼いた最高のローストホースを食べてきた

ローストホース_馬刺し盛り合わせ

先日、クラウドファンディングMakuakeで支援したプロジェクト「日本一の馬肉専門店で、石釜で焼いた最高のローストホースを食べさせたい!」のお店がオープンしたということで、食べに行ってきました。

スポンサーリンク

場所

東京都のとある場所……。

階段を下りていくと、大きな扉が出迎えてくれます。

ローストホース_外観

どことなく、どこでもドアの雰囲気が漂っています。

扉を開けると、元気のいいスタッフさんが出迎えてくれました。

店内の座席は、大きな長いテーブル1つと、個室が1つ。

それぞれ、テーブルは20人ぐらい、個室は6人ぐらいが定員のようです。

店内の写真を見たい、という方は、下記のブログをご覧ください。

さて、料理の方はというと、おまかせコースということで、おいしものをどんどん出してくれるという、なんとも贅沢な話。

飲み物は基本的に飲み放題ですが、ワインや日本酒などの一部ボトルは有料でした。

馬肉吸い

ローストホース_馬肉吸い

ほっとする味。

もちろん中に入っているのは馬肉です。

馬刺し盛り合わせ

ローストホース_馬刺し盛り合わせ

2品目にして、ラスボス登場。

食べて瞬間、意識を持っていかれそうになるうまさ。

肉が、口の中で溶けてなくなります。

この皿だけ5皿ぐらい食べたい。

馬肉のてんぷら。

写真は撮り忘れました。

肉のてんぷらといえば、鶏肉のてんぷらが代表的ですね。

馬肉のてんぷらは、その100倍うまい。

馬のハツとレバー

ローストホース_ハツとレバー

生ですよ!生!

レバーってこんな歯応えだったんだなぁ、と感動しました。

ハツもレバーもなかなか手に入り辛いみたいですが、ここ、「ROAST HORSE(ローストホース)」なら、店長平山さんの人望のおかげで、多かれ少なかれ必ず入荷するそうなので、大抵食べれます。

ただのエリンギ

ローストホース_エリンギ

ただのエリンギがこんなに美味しいとは!

水分が光輝いています。

石窯恐るべし。。。

馬のスジ

ローストホース_馬のスジ

ビールが止まらなくなるおつまみ。

少し甘めの味付けがこれまた癖になります。

馬肉と石釜の奇跡のコラボレーション!!

ローストホース_料理_05 ローストホース_料理_06 ローストホース_料理_09 ローストホース_料理_10 ローストホース_料理_11 ローストホース_料理_12 ローストホース_料理_13

もはや、説明は不要でしょう。

さすがローストホース!!

さすが石釜!!

〆の海鮮おかゆ

ローストホース_〆の海鮮おかゆ

いやいやこんなにおいしいお粥があるわけないでしょ!

牡蠣やイクラなど海の幸たっぷりでした。

玄米アイスとトマトシャーベット

ローストホース・玄米アイスとトマトシャーベット

新しい美味しさ、発見。

ちなみに、手前が玄米アイスで、奥がトマトシャーベットです。

おわりに

以上11品で、ざっくり2時間程度のコースでした。

これで1人6500円とは……!!

まさに破格です。

今回は2人で行ったのですが、人数がもう少し多ければもっといろいろな肉が出せたそうなので、次回行くときは人数を増やしていきます。

ちなみに、オープンから1年間は、クラウドファンディングで支援した人と一緒じゃないとお店に入れません。

こんなカードを持っている人が支援者の証です。

ローストホース・会員カード

一緒に行ってあげても良くてよ?

ちなみに例のドア、店内から見ると、完全に「どこでもドア」です。

ローストホース・店内

店長の平山さんにはお子さんがいるみたいなのですが、そこでの会話からこのドアは生まれたそうです。

今回は2人で行きましたが、人数を増やして行った際には、またレビューを書きたいと思います。

以上、日本一の馬肉専門店「ROAST HORSEローストホース)」のレビューでした。

追記

2015年11月1日

ローストホースのまとめ作りました。

会員制馬肉専門店『ローストホース』の決定版まとめ。この記事を読めばローストホースのことが一から十まで全部わかります。
会員制馬肉専門店『ローストホース』の絶品料理写真集。季節によって旬の食材が提供されるのも、このお店の魅力のひとつ。飯テロ注意。

2015年2月8日

4人に人数を増やして行ってきました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする