77円で読めるSFミリタリーラブコメディ『ククルカン』

ククルカン~史上最大の作戦~(1) (Gファンタジーコミックス) | 高田 慎一郎 | 本 | Amazon.co.jp
スポンサーリンク

概要

『ククルカン 史上最大の作戦』は高田慎一郎によるSFミリタリーラブコメ漫画。全7巻。

あらすじ

7年前、突如東の大陸(ミリオーネン)との連絡が途絶えた。その後、様々な方法でミリオーネンとの間にあるユンカース海峡(幅131km)を渡ろうとしたが、誰も帰る者はいなかった。海峡を越えて東の大陸を調査する事を目的としたスフィア作戦の為に編成された東方航空旅団。そしてククルカンという飛行機械を扱う第2航空騎兵隊が新設され、主人公のリプトンがそこへ入隊したところから物語は始まる。

出典:ククルカン 史上最大の作戦 – Wikipedia

受賞歴

なし

感想

全7巻という休日を使って読み終えるにはぴったりな巻数。

主人公のユージーン・リプトンと、男装して軍隊に入隊したヒロイン・茅野つばさのミリタリーラブコメディ。

あらすじは、ククルカンという乗り物に乗って、東の大陸を目指す物語。

話がサクサク進むので読みやすさは○。

サクサク進み過ぎて、重要そうな人物がやっと登場したかと思ったらあっさり退場したり、全7巻という短さが良くも悪くも出ています。

価格は1冊11円、全7巻で77円。

SF漫画を探しているなら11円寄付するつもりで買ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする