滋賀県・地元の酒米・山田錦で「竹生嶋・花嵐 純米大吟醸」を醸すクラウドファンディングが実施中

出典:https://readyfor.jp/projects/chikubushima-sake-rice

クラウドファンディングのREADYFORで、『滋賀県・地元の酒米 山田錦で「竹生嶋・花嵐 純米大吟醸」を醸す』プロジェクトが実施中です。

世間では「日本酒ブーム」と言われていますが、小規模の酒造の経営は厳しいそうです。

クラウドファンディングで集めたお金は、地元農家から酒米・山田錦を購入するために使用されます。

酒造業界の慣習では、製造原価の40%(!!)にも達するお米の購入を、秋の短い期間に現金で決済する必要があるのだそう。

酒米購入時の現金決済という商慣行は、もともとは酒蔵が農家に必要以上のリスクを負わせないという目的から始まりました。しかし、酒造業界低迷の今、体力のない小さな酒蔵にはこの慣行は負担の大きいものとなっています。

出典:滋賀県・地元の酒米 山田錦で「竹生嶋・花嵐 純米大吟醸」を醸す

リターンはもちろん日本酒。

地元産山田錦を使用した純米大吟醸花嵐』。

出典:https://readyfor.jp/projects/chikubushima-sake-rice

一部のリターンでは、『花嵐』を長期熟成させた『花嵐 長期熟成酒』もあるそうで、とろりとした蜜のような口当たりが魅力だそうです。

出典:https://readyfor.jp/projects/chikubushima-sake-rice

ここで知ったのも一期一会。

日本酒好きの人はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする