老舗酒蔵・仙醸が本気でつくる「”生“甘酒」のクラウドファンディングが実施中

エンターテインメント

クラウドファンディングのMakuakeで、の力に惚れ込んだ老舗酒蔵「仙醸」が挑戦する『”甘酒』のプロジェクト実施中です。

麹が生きている"生"甘酒を届けたい!麹の力に惚れ込んだ老舗酒蔵「仙醸」の挑戦。  | Makuake(マクアケ)
私ども、黒松 仙醸は慶応2年より150年にわたって信州の地で酒造りを営む酒蔵です。 酒造りの指揮を執る杜氏の手が美しい、というのはよく知られた話ですが、これは酒造りに欠かせない麹の働きによるもので、酒づくりと麹は切っても切れない関係。 「麹」は酒造りの命と申し上げても間違いありません...

甘酒と聞いて思い浮かんだのは、お正月・初詣の時に神社やお寺で飲むことができる暖かい甘酒でした。

ですがこの”甘酒は、火を入れない「」の甘酒なのです。

日本酒の酒蔵が本気でつくる甘酒、というだけでも大変珍しいですが、そのうえ”“の状態でパッケージされて、発送されます。

 

ヨーグルトに混ぜて、すっきりさわやかな朝食に(https://www.makuake.com/project/senjyo/)

ケーキ作りのお砂糖がわりに使えば、しっとり優しい甘さに焼きあがります(https://www.makuake.com/project/senjyo/)

プロジェクトの掲載期間は本日2/17(金)まで。

甘酒好きな人はぜひチェックしてみてください。