【まとめ】仮想通貨の資産合算・損益計算・確定申告に役立つWEBサービス

お金

2017年も残りわずか!

今年は仮想通貨元年といわれ、仮想通貨での億万長者(通称・億り人)が多く誕生した1年でした。

億万長者まではいかなくとも、多くの利益を生み出した人も多いでしょう。

しかし、気になるのは税金問題……。

そこで、仮想通貨の資産合算・損益計算・確定申告に役立つWEBサービスをまとめました。

参考にどうぞ。

随時更新中(最終更新日:2018年1月5日)

tax@cryptact

仮想通貨の損益計算が行えるサービス。

取引所から取引履歴をダウンロードして、それをtax@cryptactにアップロードすることにより損益計算をします。

カスタムファイルを使用することにより、未対応の取引所の取引やマイニングなどの損益計算も可能。

いま、一番使用しているサービスです。

登録は先着順で早い者勝ちなので、気になった方はとりあえず登録してみてください。

tax@cryptact

Guardian(ガーディアン)

仮想通貨に精通した税理士を紹介してくれるサービス「Guardian(ガーディアン)」がリリース!
株式会社Aerial Partnersから、仮想通貨税務に精通した税理士を紹介してくれるサービス「Guardian(ガーディアン)」が発表されました。 Guardianは、信頼できる全国の仮想通貨税務に精通した税理士を紹介。 税務申告者の...

PC・スマホでどこからでも登録可能で、一般社団法人日本仮想通貨税務協会のセミナーを受講した、仮想通貨に精通する頼れる税理士を紹介してくれるサービス。

事前申込制で、第一次申し込みはあっという間に埋まったそう。

第二次申し込みは近日開始予定だそうです。

Guardian | 仮想通貨税務の強いミカタ

Keiry(ケイリー)

仮想通貨の損益が一目瞭然!Keiry(ケイリー)β版に無料登録してみた
株式会社グランドリーム(Grandream Inc.)から、仮想通貨の損益計算ができるサービスがローンチされました。 その名も「Keiry(ケイリー)」。 仮想通貨の取引所、ウォレットと連携して、損益計算ができるサービスです。 ...

仮想通貨の取引所、ウォレットと連携して、損益計算ができるサービス。

β版ということもあり、全機能無料で使用できます。

なお、11月23日時点で対応している取引所、ウォレットは以下の通り。

  • Poloniex
  • Zaif
  • Trezor

今後のアップデートに期待です!

Keiry(ケイリー) | 無料から使える仮想通貨会計ソフト

Coinboard(コインボード)

仮想通貨のポートフォリオ管理ツール。取引所とシステム連携することで現在所有している仮想通貨の資産総額や推移などを自動で管理・チェックすることができるWEBサービス。

連携できる取引所が多いのが最大の特徴。

スマホアプリは準備中だとか。

Coinboardで仮想通貨の取引状況を自動でまとめてチェック!