【ライトノベル】医療・治癒系の異世界もの漫画【コミカライズ】

異世界系

この記事では、ラノベ原作漫画化コミカライズ)されたもののうち、医療・治癒系の異世界もの漫画を紹介していきます。

「異世界ものは好きだけど小説はちょっと……」という人は、ぜひ漫画で楽しみましょう。

最近は、ライトノベルコミカライズが多くなっているので、タイトルもたくさんあります。

関連記事:【ラノベ原作漫画】異世界もの おすすめランキング【随時更新中】

ラノベ原作で医療・治癒がテーマの異世界もの漫画を読みたいと思っている方は、この記事を参考にしていただければと思います。

おすすめ度を★(つまらない)~★★★★★(おもしろい)で表しました。

聖者無双


おすすめ度:★★★★

『聖者無双』の原作はブロッコリーライオンのオンライン小説。

主人公が治癒士という珍しい異世界もの。

主人公・30歳サラリーマン男性は、昇進が決まった仕事帰りにいきなり銃で撃たれて、異世界・ガルダルディアにルシエルとして転生します。

神様からスキルを授かったり、ステータス画面があったり、ジョブがあったりと、設定的には王道系の異世界転生もの。

ただし主人公は治癒士というサブ職。

1巻は神様から授かったスキル「豪運」を十二分に発揮して、困っているところ助けてもらったり、お偉い方々とコネクションができたりと、登場人物紹介と世界観説明的な感じになっています。

異世界薬局


おすすめ度:★★

異世界薬局の原作は高山理図、小説投稿サイト『小説家になろう』発のライトノベル。

過労死した主人公が転生先の世界で医薬品や化粧品をどんどん開発していくお話。

薬学研究に勤しむ日本の若き主人公・薬谷完治(やくたにかんじ)は志半ばで過労死して、宮廷薬師見習いのファルマとして転生する。

ファルマは医学が未発達な世界で、転生前の知識と転生後に手に入れたチート能力を活かして、多くの人々を救おうと奮闘するストーリー。

3巻まで刊行済み(2018年6月20日時点)。

治癒魔法の間違った使い方


おすすめ度:★★

治癒魔法の間違った使い方の原作はくろかた、小説投稿サイト『小説家になろう』発のライトノベル。

治癒魔法使いなのになぜか持ち場は戦場最前線というハードワーク異世界転生もの。

同じ学校に通う“勇者”二人に巻き込まれ、異世界へと転移した主人公・ウサト。

治癒魔法使いの適性を持つウサトは「救命団」に配属されるも、そこで待ち受けているのは鬼の女団長による地獄の訓練だった。

2巻まで刊行済み(2018年6月20日時点)。

他のジャンルの異世界もの

「異世界もの」と聞くと「俺TUEEE」「ハーレム」といった設定を思い浮かぶ人が多いと思います。

しかし最近の異世界ものは奥が深い、といいますか、様々な境遇の主人公がいるのです。

そんな主人公やストーリーを踏まえて、異世界ものを7つのジャンルに分類してみました。

それぞれのジャンル毎に記事を作成して、おすすめ度を★(つまらない)~★★★★★(おもしろい)で表しました。

ラノベ原作漫画のうち、だいたいの異世界ものはカバーできているかと思います。

関連記事:【ラノベ原作漫画】異世界もの 一覧【随時更新中】