ブログ初心者のための、ブログ収益化の方法

お金
【ざっくり言うと】
★ブログの収益化の主な方法は、アフィリエイト、Google AdSense、noteの3通り
★定番なのはアフィリエイト、お手軽なのはGoogle AdSense
★noteは自分で価格設定ができるのが特徴

最近、話題になっている副業や複業。

このブログもいちおう収益化しており、少ないですが月に1500円くらい稼いでくれています。

こんな弱小ブログですが、収益化のために利用しているサービスをまとめてみました。

アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)

いわゆるアフィリエイトというやつです。

アフィリエイターと広告主を繋いでくれる仲介サービスで、これに登録して利用することにより、広告主から報酬を得ることができます。

サイト訪問者が、広告をクリックしてくれれば報酬が発生するようなハードルの低いものから、その先の登録や入金までしてくれて初めて報酬が発生するようなハードルが高いものまで、さまざまなものがあります。

もちろんハードルが低いものは報酬も低く、ハードルが高いものは報酬が高く設定されています。

このサイトで主に利用しているASPは、A8.netバリューコマースもしもアフィリエイトの3つです。

この3つは大手ASPで取り扱っている案件も豊富なので、アフィリエイト初心者はとりあえず登録しておけば問題ないでしょう。

Google AdSense(グーグルアドセンス)

Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。

サイト訪問者の訪問履歴や訪問先のサイトコンテンツが反映された広告を配信してくれるサービス。

こちらは訪問者がクリックしてくれれば報酬が発生するシンプルな仕組み。

金融系やクレジットカード系は単価が高いため、1回のクリックでもらえる報酬が高めです。

専門サイトなどコンテンツの内容が統一されていると、それに合ったGoogleアドセンスが配信されやすく、収益UPが期待できます。

note

noteとは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスのことです。

大きな特徴は、作品を有料で販売できるところ。

ブログで無料で公開していたノウハウなどを、noteで有料で販売することにより、収益化することができます。

私も卓球に関するnoteを販売していますが、ありがたいことに閲覧者の約2%の人が購入してくれています。

価格設定はある程度自由に設定できるので、試しに書いて売ってみるのもいいかもしれません。