ウィジェットのタイトルを非表示にする方法【WordPress】

ブログ運営
【ざっくり言うと】
★テーマ内の functions.php にコードを追加する
★タイトルの先頭に「!」を付けたウィジェットのタイトルが非表示になる
★functions.phpの編集は子テーマ内で行おう

WordPressの外観で、ウィジェットを編集・管理するときに、タイトルを登録する人・しない人がいるかと思います。

私は登録しない派なのですが、理由は、タイトルを登録すると良くも悪くもWEBページ上に反映されてしまうためです。

「人気記事」「カテゴリ」「タグ」などなら問題ないのですが、アフィリエイトの広告名称などを堂々とタイトルに入力するわけにはいきませんよね。

なので、ウィジェットのタイトルは基本的に登録しないのですが、そうすると、どのウィジェットがどれなのか、わからなくなるときが多々あります。

広告とかをテキストで編集・追加している場合によく起こります。

例えばこんな場合。

「サイドバー」に「テキスト」が2つありますが、これだけでは2つの中身の判断がつきません。

仮に、中身に記述してある広告の種類が違ったとします。

だからといって「タイトル」欄に「広告①」「広告②」と記載してしまうと、WEBページ上に「広告①」「広告②」という文字が出てしまいます。

余計な文字が表示されていれば、読者も不審に思いますでしょうし、広告の成果が下がってしまうかもしれません。

何とかしてWEBページ上のウィジェットのタイトルを非表示にしたい……!!


しかも簡単に、ウィジェット管理画面上で区別をつけたい。

そんな人は、テーマ内のfunctions.phpに以下の記述をコピペして貼り付けましょう。

add_filter( 'widget_title', 'remove_widget_title' );
function remove_widget_title( $widget_title ) {
if ( substr ( $widget_title, 0, 1 ) == '!' )
return;
else 
return ( $widget_title );
}

これにより、「タイトル」の先頭に「!」を付けたウィジェットのタイトルが表示されなくなります。

注意事項として、functions.phpにコードを追加するときは、必ず子テーマのfunctions.phpに追加してください。

親テーマのfunctions.phpにコードを追加すると、テーマ更新時にコードが消えてしまいます。

子テーマの作り方は簡単なので、もし子テーマがない人はこのタイミングで作成しちゃいましょう

関連記事:10分で有効化まで完了!ゼロから作るWordPress子テーマの作り方

「めんどうだ」「子テーマとかわからない」という人には、Remove Widget TitlesというWordPressプラグインもありますので、おとなしくこちらを使用しましょう。

この記事を書いた人
菅野 博志

卓球とお酒とおいしいものが大好きなエンジニア/戦型はシェークフォア表/好きなものは #卓球 #漫画 #お酒 #日本酒 #美味しいもの #グルメ/#明大卒 #一般部 #卓球初段

菅野 博志をフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
菅野 博志をフォローする
ヒロコム