【2018年版】GoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャを利用して、外部サイトにつながるリンクをトラッキングする方法

ブログ運営

※この記事はnoteで販売している記事を転載したものです

ブログやアフィリエイトサイトなどのWEBサイトを運営していると、外部サイトにつながるリンクのクリックを計測トラッキング)したい場合があります。

  • 例1:アフィリエイトで設置しているAmazonや楽天などのリンクのクリック率を知りたい
  • 例2:Googleアナリティクスの目標で外部サイトにつながるリンクのクリックを設定したい

この場合、リンク先の外部サイトには、自サイトのGoogleアナリティクスのトラッキングIDが設置されていないため、通常の設定ではこれらをトラッキングすることができません。

しかし、Googleタグマネージャとの合わせ技により、外部サイトにつながるリンクのクリックをトラッキングすることが可能になります。

このnoteでは、その方法・設定について、スクリーンショットをまじえながら説明しています。

前提条件

前提として、Googleタグマネージャが自サイトにインストールされていることが条件となります。

アクセス解析で、GoogleアナリティクスのトラッキングID(UA-********-*)を自サイトにインストールしている場合は、トラッキングIDをGoogleタグマネージャに統合して、Googleタグマネージャを自サイトにインストールする必要があります。

私のブログに「Googleアナリティクスの始め方」「Googleタグマネージャの始め方」という記事があります。

GoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャを使用したことがないという人は、こちらの記事を読んでから、この記事を読むことをおすすめしています。

外部サイトにつながるリンクをトラッキングする方法

大まかな手順は以下の通りです。

  1. Googleタグマネージャで変数をアクティブ化
  2. Googleタグマネージャでトリガーを設定
  3. Googleタグマネージャでタグを設定
  4. Googleタグマネージャでコンテナを公開
  5. Googleアナリティクスで目標を設定

それでは順番に説明していきます。

続きはこちら