【ライトノベル】主人公最弱の異世界もの漫画【コミカライズ】

異世界系

この記事では、ラノベ原作漫画化コミカライズ)されたもののうち、主人公最弱の異世界もの漫画を紹介していきます。

「異世界ものは好きだけど小説はちょっと……」という人は、ぜひ漫画で楽しみましょう。

最近は、ライトノベルコミカライズが多くなっているので、タイトルもたくさんあります。

関連記事:【ラノベ原作漫画】異世界もの おすすめランキング【随時更新中】

ラノベ原作で主人公最弱の異世界もの漫画を読みたいと思っている方は、この記事を参考にしていただければと思います。

おすすめ度を★(つまらない)~★★★★★(おもしろい)で表しました。

この素晴らしい世界に祝福を!


おすすめ度:★★★★

『この素晴らしい世界に祝福を!』の原作は暁なつめ、元は「小説家になろう」にて自宅警備兵名義で連載されていたオンライン小説。

交通事故(?)によりあっけなく人生の幕を閉じたはずのゲームを愛する引きこもりの少年・佐藤和真は死後の世界で、女神と名乗る美少女に「ねえ、ちょっと異世界に行かない?」と声を掛けられ――!?

\めぐみん最高/な異世界転生もの。

2016年1月にはアニメ化もされ、めぐみんにスポットを当てたスピンオフ作品である『この素晴らしい世界に爆焔を!』も刊行されている人気タイトル。

引きこもりであった主人公のカズマは、トラックに轢かれたと勘違いしてショック死、その後女神アクアと出会い、ひと悶着を起こしたのち異世界に転生します。

だ女神・アクア、最強の攻撃魔法の使い手・めぐみん、防御が超一流のマゾヒスト・ダクネスとともに、ギルドの仕事を受けたり受けなかったりしながら異世界をまったりと過ごしていくギャグ寄りの漫画。

盾の勇者の成り上がり


おすすめ度:★★★

『盾の勇者の成り上がり』の原作はアネコユサギ、小説投稿サイト『小説家になろう』発のライトノベル。

勇者として異世界に召喚された尚文は、冒険三日目にして仲間に裏切られ、すべてを失ってしまう…。他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!? MFブックスの大ヒットファンタジーが早くもコミカライズで登場!! 原作者がコミカライズ記念に書き下ろした前日譚も同時収録!!

異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう

おすすめ度:★

『異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう』の原作は、小説投稿サイト『小説家になろう』発のライトノベル。

「とりあえずこちらに敵意がない事を示さないと」手に取っていた武器は放り投げ、女の子の前で両手を上げ、跪く。「それはこの国では求婚を意味します」

他のジャンルの異世界もの

「異世界もの」と聞くと「俺TUEEE」「ハーレム」といった設定を思い浮かぶ人が多いと思います。

しかし最近の異世界ものは奥が深い、といいますか、様々な境遇の主人公がいるのです。

そんな主人公やストーリーを踏まえて、異世界ものを7つのジャンルに分類してみました。

それぞれのジャンル毎に記事を作成して、おすすめ度を★(つまらない)~★★★★★(おもしろい)で表しました。

ラノベ原作漫画のうち、だいたいの異世界ものはカバーできているかと思います。

関連記事:【ラノベ原作漫画】異世界もの 一覧【随時更新中】