一人暮らしのスマホ充電ケーブルはAnker PowerLine 3.0m 高耐久ケーブルが最強におすすめな理由

ライフ
【ざっくり言うと】
★スマホ充電ケーブルはAnker PowerLine 3.0mがおすすめ
★6畳の部屋なら隅から隅までカバー
★超高耐久ケーブルだから踏んだり轢いたり引っ張ったりしても問題なし

2017年のベストバイにも挙げている、Anker(アンカー)のPowerLine高耐久ケーブル

ラインナップは、0.1m、0.3m、0.9m、1.8m、3.0mの5種類があります。

この中でおすすめするのは、ずばり最長の3.0m。

価格は一番高いですが、コストパフォーマンスを考えると最強です。

関連記事:【ベストバイ】2017年に買って良かったモノ【まとめ】

一人暮らしの人におすすめする理由

一人暮らしの家は、1Rもしくは1Kの、広さは6畳が多いと思います。

一般的な6畳の大きさは2.7m×3.6m。

ということは、このAnker PowerLineの3mの充電ケーブルさえあれば、部屋の隅から隅まで、好きなところでスマホを充電しながら使えるんです……!!

帖と畳の違いは?1帖って何㎡?部屋の広さにまつわるあれこれ | ひかリノベ スタッフブログ

外出先ならともかく、家の中でまで電池を気にしながら使いたくありませんよね。

これで電池切れともおさらばして、好きなだけYoutubeが見れます(笑)

超高耐久ケーブルなので、踏んだり轢いたり引っ張ったりしても、日常生活で発生する程度のものならば問題ありません。

まだスマホ充電ケーブルをちまちま買い替えているんですか?

Anker PowerLineの高耐久ケーブルで、ストレスフリーなスマホ生活を手に入れましょう!

Twitterの反応